×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イギリス留学を目指して英語試験IELTS対策をセルフ・スタディで進めている人を応援するサイトです。

スピーキング対策は普段から話す


1.とにかく話し続ける

IELTSのスピーキングは、とにかく話し続けることが何よりも大切です。多少、詰まっても、表現が繰り返しになっても、話さないよりは...(続きはこちら

2.リピーティングでスピーキング力向上

Kennyが試験前に繰り返していたのが、IELTSのリスニング問題を聞きながら、スクリプトを目で追って同じペースでまねして話すことを繰り返し行っていました。理由は簡単で、IELTSで求められる英語は、IELTSの中にあると考えたからです。


リスニングのセクション4になると講義なのであまり役には立ちませんが、セクション1、2、3の会話は、間接的ではあるものの、十分にスピーキングの解答に転化できると思いますので、ぜひ試してみてください。

3.英語ネイティブの友達を作る

ライティング以上に、スピーキングは一朝一夕には向上しませんので、普段から少しでも英語で話すトレーニングを...(続きはこちら

4.オンライン英会話の活用

最近では、スカイプなどを使ったオンラインの格安英会話が増えています。とても低料金で、自発的なアウトプットの練習...(続きはこちら

5.英会話スクールの無料レッスンを活用

IELTSのスピーキングでは、イギリス人の試験官と対面して11〜14分間を過ごさなければなりません。この時、いかにリラックスして...(続きはこちら







リンク集
Kennyのイギリス大学院留学
Kennyのイギリス留学グッズ
Kennyの留学TOEFLiBT対策
KennyのTOEIC900点対策
Kennyの息抜きフランス語
英語学習ランキング