×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イギリス留学を目指して英語試験IELTS対策をセルフ・スタディで進めている人を応援するサイトです。

IELTSおすすめテキスト


ロンドン

Kennyが実際にIELTSの勉強に使ったテキストの中から、「テスト対策として具体的に役に立った」と感じたものを集めてみました。書店で購入できたテキストは、「1.まず最初に取り組むとよいIELTS参考書」で紹介している2冊だけでした。IELTSはTOEFLに比べてテキストが少ないですが、オンラインでしたら洋書も含めて購入が可能です。アマゾンなどで探せば、古本で意外と安く手に入れることもできます。

ライティングや英単語など、コンポーネントごとの対策に使用したテキストや教材は各ページにて紹介しています。


1.まず最初に取り組むとよいIELTS参考書

2.慣れてきたら英語版の参考書に切り替える



Objective IELTS Intermediate Student's Book with CD ROM
Michael Black Wendy Sharp
Cambridge University Press
売り上げランキング: 27938
このテキストは上記2つのテキストをやった後に取り組んだものです。ユニットごとにさまざまなトピックが学べるようになっているので、自分で考えなくても自動的に出題範囲を広範にカバーできるという大きなメリットがあります。分野ごとのボキャブラリーもその都度雰囲気をつかめるように設計されています。テキストは「中級」に位置付けられていますが、日本人にとっては十分にアドバンスか、その手前くらいではないかと思います。日本語の教材に限界を感じ始めた人にお奨めです(楽天ブックス で探す)。

IELTS Practice Tests Plus 2 with Key and CD Pack
Judith Wilson Morgan Terry
Longman
売り上げランキング: 3117
このテキストのよい点は、解説がとてもわかりやすいところです。特に、リスニング問題については、「何を聞きとらなければいけないのか」を理解したうえでアナウンスを聞くトレーニングができると思います。また、IELTS独特のひっかけ問題のパターンも習得できるのでケアレスミス対策によいと思います(楽天ブックス で探す)。


3.試験前にやっておいたほうがいいIELTS問題集

4.英語力の底上げに役立つ参考書









リンク集
Kennyのイギリス大学院留学
Kennyのイギリス留学グッズ
Kennyの留学TOEFLiBT対策
KennyのTOEIC900点対策
Kennyの息抜きフランス語
英語学習ランキング