イギリス留学を目指して英語試験IELTS対策をセルフ・スタディで進めている人を応援するサイトです。

IELTSはリスニング対策から始めよう


1.アナウンスに集中してテンポよく解答する

リスニングは4つのセクションから構成されており、簡単な日常会話から、学生とアカデミックチューターの会話、大学の講義までが出題されます。 IELTSのリスニング問題はTOEFLiBTに比べるとかなり聞きやすい内容になっていると思いますが、それでも簡単だというわけではありません。リスニング力以外に必要なIELTSリスニングのポイントを整理…(続きはこちら

2.IELTSリスニング問題を何十回も聞く

セクション別の出題形式と問題のパターンを覚えるため、一度練習で解いたIELTSのテスト問題は、iPodに入れるなどして何十回も同じものを聞いておくことをお勧めします。何十回も聞いているうちに、最初は耳に残らなかったフレーズが…(続きはこちら

3.BBCを活用してリスニング力を高める

IELTSはイギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドなどの大学・大学院留学で必要となる英語資格のスコアですので、試験で扱われる英語はイギリス英語(British English)です。アメリカ英語に慣れている日本人にとっては、最初しばらくはリスニングでブリティッシュ・アクセント(British Accent)に苦労することもあると思います。

Kennyがイギリス英語に慣れるために活用したのは、やはりBBCでした。日本のNHKもそうですが、BBCの英語は聞きやすく、分かりやすい英語を使っているので英語教材としては最適です。なかでも、Kennyお奨めのBBCサイト&コンテンツはこちらです。

写真
イギリスBBCのニュースサイト(英語のみ)
1 BBC NEWS
ブリティッシュ・アクセントに対する「耳の不慣れさ」を克服するには、BBC(英国放送協会)の国際ニュースなどを通して、日頃から意識してたくさんイギリス英語を聞いておく必要があります。日本国内からでも、BBCワールドなどから動画ニュースを観ることができますし、Apple StoreからBBCニュースのポッドキャストを聞くこともできます。言わずもがな、YouTubeなどの動画サイトからも素材はいくらでも引き出せます。
2 BBC Learning English
BBC Learning Englishは、時事ニュース、クイズ、英文法などいろいろ充実したコンテンツがあるので、自分の興味があるコンテンツを選んで見るとよいと思います。BBCのページ自体がすべて英語なので、サイトを見ているだけで勉強になりますし、ネイティブではない英語学習者をターゲットにしているので、つくりがとても親切です。ただし、ニュースサイトはネイティブも読むレベルですので、単語などはそれなりに難しいです。
3 BBC 6 minutes English
BBC 6 minutes Englishは、iTunesのPodキャストでも聞くことができます。おそらく英語中上級者向け程度のコンテンツで、1回が6分と短く、英語もゆっくり話されているのでとても聞きやすいです。毎回のクイズは特におもしろくはないですが、3回に1回くらい「なるほど」というこぼれ話しが出てきます。毎回のテーマが大人でも興味を持てる内容ですので、通勤・通学の電車などで、何十回も聞き流しながらイギリス英語を聞く力を身につけるトレーニングができますのでお奨めです。



4.イギリス映画を何度も繰り返し観る

リスニング力を上げるには、聞きやすい英語をたくさん聞くのと同じくらい、いろんな状況での英語や、男女や年齢層を越えたいろんな人が話す英語を…(続きはこちら









リンク集
Kennyのイギリス大学院留学
Kennyのイギリス留学グッズ
Kennyの留学TOEFLiBT対策
KennyのTOEIC900点対策
Kennyの息抜きフランス語
英語学習ランキング